A+
Beta

リエパーヤ

リエパーヤはバルト海東岸の古い町で、バルト海とリエパーヤ湖の間に位置し、750年以上前から人々が住んでいます。リエパーヤは音楽と文化の町です。北 の迷宮のような要塞を松明の明かりを頼りにそぞろ歩くと、軍港や昔の刑務所などエキゾチックな体験ができるでしょう。また町の中心ではアールヌーボー建築 を、海辺の公園では独特な木造建築を見ることもできます。

  • リエパーヤ

リエパーヤはコントラストの町です。簡単にリエパーヤの見所をご紹介しましょう。

ツーリズム・インフォメーションビューロー、または通りに楽譜が描かれた場所から市内観光を始めてください。小冊子やマップはツーリズム・インフォメーションビューローで手に入れることができます。

「インターナショナル・ピアノ・スターズ・フェスティバル」「インターナショナル・オルガン・ミュージック・フェスティバル」「バルチック・ビーチ・フェ スティバル」などのリエパーヤの音楽祭や、一般のクラブ主催のミュージックイベントに参加するのも楽しいでしょう。晴れた日は「ブルーフラッグ」のビー チ、海沿いの遊歩道やラトビア・ミュージシャンのウォーク・オブ・フェイムが皆様をお待ちしています。曇りの日にはボーリングをしたり、カフェで寛いだ り、映画を見に行ってはいかがでしょうか。リエパーヤは元気を与えてくれる町で、快適なホテル、スタイリッシュなカフェ、居心地の良いバーを見つけること ができるでしょう。

 
56.504269, 21.007801
Last updated: 12.11.2012