A+
Beta
  • 「ユールマラ」の海岸
「ユールマラ」の海岸

その他の情報

ラトビアでは何の心配も危険も無くお寛ぎいただけます。基本的なことにご注意いただければ、ラトビアの旅は安全で安心なものとなるでしょう。

  • Photo: E.Jegorovs

団体で人々が訪れるような有名な観光地は、ラトビアに比べると、時に危険なことがあります。ラトビアでは旅行者の安全性と快適性に配慮し、ツーリスト・ポ リスが首都ラトビア、リガに設立され、旅行者専用の電話サービス、旅行者ホットライン:1188が提供されています。また非常事態の場合はフリーダイヤル 112をご利用ください。この番号は救急車、警察、消防署などに連絡をしたい場合にご利用いただけます。

もちろん他の国と同じようにラトビアでも、争いを招いたりトラブルを起こしたりしないよう基本的な注意は必要です。混雑している場所はご注意くださ い。首都リガでは、バスステーション近くの地下道、リガ駅など、スリが徘徊しているかもしれません。現金、クレジットカード、カメラ類は、簡単にとられな いようにしてください。

ATMでお金を引き出すのであれば、通りのATMではなく、銀行やホテル内のものを利用されたほうが良いでしょう。どうしても通りのATMを利用する際 は、他の方に同伴していただいた方がよいでしょう。レストランやパブなどでは、荷物を放置しないでください。どの国にも暗黙の了解があります。グラスを置 きっぱなしにしないでください、もしした場合は、新しいのを頼むのがベストです。

パブで詐欺や誤解があった場合は、メニューをお願いして価格を確認してください。カフェで見知らぬ女性が声をかけてきた場合は、断られたほうがよいでしょう。彼女らは高価なカクテルなどを注文し、店と共謀している可能性があります

巡視カメラがリガの旧市街にはあり、犯罪の記録や警察が迅速に現場に向かえるようになっています。ナイトライフを安全に楽しむため、節度は守ってください。カードで支払いをする場合は、手元から離さず、請求額をきちんと確認してください。

基本的にラトビアは安全です。異なる肌の色や地域の人々に敵対的な態度をとることはありません。