A+
Beta

スポーツファンに

 

スポーツファンの皆さんにもラトビア旅行はおすすめです。アイスホッケー、サッカー、テニス、カーレース、オートバイレースなど、さまざまなスポーツのハイレベルなイベントがラトビアでは開催されています。一年を通して観戦が可能です。

Nordea Rīgas maratons
  • Nordea Rīgas maratons
Rallijs Liepājā
  • Rallijs Liepājā
Aleksandrs Samoilovs - Latvijas pludmales volejbolists
  • Aleksandrs Samoilovs - Latvijas pludmales volejbolists

 

アイスホッケー

アイスホッケーはラトビアで一番人気のスポーツです。毎春、ラトビア代表チームが世界選手権に出場する際には、何千人もの熱狂的なラトビア人アイスホッケーファンたちが試合を観に駆けつけます。

また、ラトビアではハイレベルなアイスホッケーの試合を観戦することができます。「アレーナ・リガ」というリガにあるモダンな競技場では、これまでに国際ハンドボール協会の世界選手権が2006年に行われたり、世界で2番目に大きいホッケーのリーグ、コンチネンタル・ホッケー・リーグ(CHL)に所属する「ディナモ・リガ」のホームゲームが行われています。ディナモ・リガの試合には毎回たくさんの観客が訪れており、コンチネンタル・ホッケー・リガの中でも一番活気のあるチームとして関係者のみならず多くのファンに愛されています。さらに、これまでにディナモ・リガは素晴らしい成績を収めており、全ロシアの強豪チームと互角に戦い、さらにはコンチネンタル・ホッケー・リーグのプレイオフを定期的に務め、2010年にはNHLとの親善試合を行いました。

ディナモ・リガはNHLのスター選手を何人かメンバーに迎えており、そのうちの一人にはスタンリーカップの勝者、サンディス・オゾリンスが挙げられます。オゾリンスはバルト諸国でも一番のゴルフコースをオープンさせたことでも知られています。このゴルフコースは「オゾ・ゴルフ・クラブ」と呼ばれており、リガそばにあるキーシェゼルス湖にあります。

リガ・マラソン

国際リガ・マラソンは毎年5月終わりに開催され、大変な人気を誇っています。その人気を受けて国際マラソン・ロードレース協会(AIMS)の国際マラソンカレンダーにも掲載されています。国際リガ・マラソンはリガの中心部で開催され、世界中から競技者や観客が集まります。また、SEBマウンテンバイクマラソンも非常に人気がありますが、このレースは国際サイクリング連合(UCI)のカレンダーに掲載されています。

自動車/バイクレース

ラトビアではテクニカルスポーツも人気です。自動車/バイクレースの楽しみは、手に汗握るスピードとアドレナリンの白熱した競り合いです。毎年8月に入るとバウスカの町にある国立モータースポーツセンター「ムーサ」ではヨーロッパ選手権が開催され、何万人ものファンがヨーロッパ中から押し寄せます。この選手権はファンのみならず、選手の間でも大変人気で、参加者が多いことで知られます。国際自動車協会(FIA)も、このムーサでのレースをヨーロッパ選手権の歴史上、最高のものであると評しています。

毎年、ケグムスにある「ゼルタ・ズィルグス(黄金の馬)」モトクロスコースは、モトクロスファンにとってはエキサイティングなコースでしょう。ここではサイドカーチームの世界選手権が開催されたり、2009年と2010年にはMX1とMX2の世界選手権、さらには2014年にはモトクロスの全国一カップも行われます!

ダウガフピルスでは毎年スピードウェイレースが行われ、同時に世界選手権グランプリのトライアルも開催されます。ラトビアでは息を飲むようなモータースポーツのレースを国中で観ることができます。

リュージュ、力比べ、そしてその他のスポーツ

ラトビアでは世界からファンが集まる、さまざまなジャンルのスポーツの大会が開催されます。スィグルダでは毎年リュージュ選手権が開催され、リガのクレイスティ乗馬競技場では毎夏ワールドカップの前哨戦が行われます。

また、ラトビアでは力比べの大会も行われています。ラトビアには世界中から屈強な男たちが集まり、自慢の力を競い合います。

デビスカップのファンの方は、ユールマラで開催される前哨戦にいらしてください。テニス以外にも体操、レスリング、ウォータースポーツ、ウィンドサーフィン、レガッタ競技など、あらゆるスポーツを楽しめます。

サッカーとバスケットボール

ラトビアの一流バスケットボール選手たちはヨーロッパ選手権のツアーに参加しており、また、サッカー選手たちも選抜試合に出場しています。ラトビアでは多くの有名選手たちがプレーする機会があります。近年、ラトビアは重要なバスケットボールの試合が多数行われています。例えば2009年女子バスケットボール選手権はリエパーヤ、ヴァルミエラ、そしてリガで開催されました。毎年ラトビアでは国内バスケットボール選手権、そしてバルト諸国バスケットボールリーグのツアーが開催されています。