A+
Beta

バスで

快適な大型長距離バスで、ラトビアを旅行することができます。それと言うのも、ラトビアには広範囲にわたる大型長距離バスのネットワークがあり、ヨーロッパの主要都市およびロシアの都市を結んでいます。

バスはラトビアへの旅行において最も便利な交通手段の一つであり、なぜならば、国際的ルートは広範囲に多数あり、ヨーロッパのどの都市からもラトビアへの 旅行が可能であるからです。ただ、リーガへの直行ルートのある都市へ行かないといけませんが。リーガへの直行バスルートのある都市は—ロンドン(ラトビア までの36時間)、ベルリン(20時間20分)、ベルン(36時間)、プラハ(22時間)、ウィーン(26時間)、ワルシャワ(12時間)、タリン(4時 間)、ビリニュス(4時間)、その他。それから、シェンゲンゾーンにラトビアが加盟した後は、国境での長くかかっていた税関コントロールが廃止されまし た。

主要な国際的な旅客運送業者は「“Ecolines”」と「"Lux Express"」です。乗客の利便性のために、これら企業の幾つかのルートでは、コーチ(大型長距離バス)はリーガ中央バスステーション以外にリーガ空港でも停車します。

リーガ発着の国際コーチ接続詳細情報については: www.autoosta.lv