A+
Beta
  • 「ユールマラ」の海岸
「ユールマラ」の海岸

リガ

リガはバルトの宝石。バルト海に面したリガ湾沿岸、ダウガヴァ川の河口にあります。リガには古代からの歴史と文化遺産があります。またリガは古くから交易 の重要な岐点なので、多文化の町であり、見所がたくさんあります。リガでの週末は新しい発見と安らぎをもたらすことでしょう。

  • リガ旧市街
Dzelzceļa tilts
  • Dzelzceļa tilts
  • Photo: Live Riga
  • オペラハウスを臨む
  • Photo: V.Balckare
Rīga
  • Rīga
  • Photo: Kaspars Garda
Pasaules uguns skulptūru čempionāts Rīgā
  • Pasaules uguns skulptūru čempionāts Rīgā
  • Photo: Nils Vilnis
Rīga
  • Rīga
  • Photo: Kaspars Garda
Rīga
  • Rīga
  • Photo: Live Riga
  • 自由記念碑
  • Photo: Ints Vikmanis
Melngalvju nams
  • Melngalvju nams
  • Photo: Ikars Kublins

旅行者の方はリガの様々な建築物、とりわけアールヌーボー様式の建物に驚くことでしょう。リガはユネスコの世界遺産に指定され、アールヌーボー様式の建築 物の多さでは世界でも有数で、1201年から現在に至るまでの歴史を反映した建物のある町としても有名です。また中心部には木造建築を集めたユニークな施 設もあります。

歴史において、リガは東西の交易やビジネスの交差点として栄えてきました。1282年、ハンザ同盟に加盟し、およそ300年後の崩壊までメンバーとして活躍していました。

リガには活き活きとした文化があります。大聖堂には音響学的にもその大きさにおいても有名なオルガンがあり、オルガンコンサートに参加してみるのもよいでしょう、

リガでは、古楽からオペラ、ジャズやロックまで様々な種類の音楽祭が、特に夏期を中心に開催されています。また、リガ市内の面白い博物館の展示や現代美術ギャラリーを訪れるのもいいでしょう。

リガは飛行機 鉄道、道路などの交通網が発達している町です。

リーガにある観光地の詳細はこちらからどうぞ。

  • リガ大聖堂はラトビア大司教の大聖堂であり教会です。歴史的には1561年のリボニア修道会崩壊まで、修道会の中心的役割を果たしてきました。また、中世においては、ラトビアを含む全バルト地域で、最古の、また最大の聖礼教会の一つでした。
  • フレッシュな塩漬けきゅうりや地方のポークチョップを味わってみませんか?新鮮な野菜を試してみませんか?昨晩燻製されたウナギを試してみては?リガ中央市場に行けば何でも手に入り、ここほど美味しい魅惑的な場所はありません。
  • Latvijas Nacionālā opera
    観客席を含め内装が非常に豪華で芸術的価値の高い建物です。観客席は1240席、立見席が150あります。団体鑑賞については電話またはメールで申込できます。電話:+371 67073820、メール:education@opera.lv.←どこから引いてきたのかわからない .
  • リガから車で1時間半のユグラ湖畔に、ラトビア野外民俗博物館があります。博物館は1924年、リガの松林に建てられ、87.66ヘクタールほどの面積が あります。そこでは自由に散策したり、冬にはスキーを楽しんだり、古代ラトビアの農夫や漁師の生活、また彼らが利用していたお風呂などを見学することがで...