A+
Beta
  • 「ユールマラ」の海岸
「ユールマラ」の海岸

休日の旅行先

ラトビアには生き生きとした手付かずの自然がありますが、それとは対照的に小さな町の魅力や大都市の豪華な建築物もあります。何世紀にもわたり、歴史はも ちろん様々な文化的遺産や伝統をラトビアは積み重ね蓄えてきました。ありのままかつ根源的な現代思考と活力の交わりがここにはあります。それゆえラトビア は休暇を過ごすのにふさわしい素晴らしい場所なのです。このセクションではラトビアでの休日のアドバイスを見つけることができるでしょう。

  • リーガの教会塔
  • Photo: Vita Balckare
  • 「ヴィゼメ」の「ズヴァールテ岩」
  • 夜のリガ旧市街
  • 「リエパーヤ」の浜辺
  • 「クルディーガ」の「ヴェンタ滝」
  • 「クルディーガ」最古の木造建築
  • 「ユールマラ」での昼食
  • 「ゼブルス湖」の日没
  • Photo: A. Slokenbergs
  • 「ダウガフピルス」の泉
  • 「ラトガレ」の森の道
  • Photo: Lauku ceļotājs
  • 「スタメリエナ城」
  • 「サウルカルスティ」の白い砂丘

リガのセクションでは、ラトビアの首都に関して理解が深まるでしょう。リガは極めて素晴らしい休暇先です。独特なアールヌーボー建築の宝庫であり、800 年もの歴史をもつ旧市街、動物園、その他の見所も多数あります。

トップ10のセクションでは、特別にセレクトされたデスティネーションをご覧いただけます。ラトビアの独特な自然、ガウヤ国立公園内、トゥライダにある古 代ドイツ十字軍の城を訪れたり、ラトビアで最も長いガウヤ川を遊覧、渓谷を散策したり、エアロディウムを体験したり、サンクトペテルブルグに次いで広大な ルンダーレ宮殿を訪れてはいかがでしょうか。古い町クルディーガ、ユールマラの砂浜、建築遺産など、訪れてみる価値のあるものを10つほど厳選致しまし た。

クルゼメはラトビアの西部にあり、古い歴史の残る地域です。クルゼメには豊かな森林、バルト海に面する切立った海岸、印象的な戦争遺産、イルベネの電波探 知機、リエパーヤ軍など、見所がたくさんあります。クルゼメの小さな町は独特な雰囲気が漂う魅力的な町です。

ゼムガレ地域はラトビアの中央に位置しています。この地域はラトビアの穀倉地帯であり、またルンダーレやヤルガヴァのよう華麗な宮殿があります。

ヴィゼメ地域はラトビアの北東部に位置しています。ここには、スィグルダやツェースィスのような古代からある町や、ラトビアで最も標高が高いところにあり ウィンタースポーツで有名なガイジンシュもあります。

ラトガレ地域はラトビアの南東部に位置しています。この地区は湖が多いので「青い湖の地」と呼ばれています。ここは独特な文化をもった場所で、Old Believer churchがあり、アグロナではカトリック・フェスティバルが開催されたり、またすぐれた陶芸品もあります。

これらはほんの僅かに過ぎません。ご自身で見つけてみてください!