A+
Beta

参加するチャンス!

 

ラトビアでは観光以外にも伝統工芸体験のように、多文化が入り混じるその魅力を存分に味わうことができます。鍛冶屋がどのようにベルトの留め具を作っていたかを見学したり、夏至祭の日にはどんな歌を歌うのかを習ったり、中世の騎士の気持ちに思いを馳せたり、パンを焼いたり民俗舞踊で腕試ししたり…ラトビアには全てがあります!

  • 「ヴェンツピルス」にある工芸館の陶芸ワークショップ
  • 「ヴェンツピルス」の海辺にある野外博物館の工芸の日
  • 「ルザ」の工芸職人センター
  • 「ラトガレ」の芸術工芸センターの作品
  • 「ヴェンツピルス」の工芸館、「ヴェンツピルス」
  • 「アグロナ」の「パン博物館」で粉を挽いている風景

 

8万人もの人が集まる歌と踊りの祭典の時期、もしくはラトビア民族野外博物館で開催される、何千もの腕利きの職人たちが集まって作品の販売を行うイベントが開催される6月最初の週末にラトビアにお越しいただければ、思い出に残るような旅ができるはずです。しかもこれら催し物は、ただ眺めているだけではなく、参加することに意義があります。民俗舞踊祭、市内で開催される各種イベント、ラトビア民族野外博物館のテーマ別イベント、そしてもちろん夏至祭、メテニ、イースター、そしてクリスマスといった祝日イベントには参加できるものが多数あります。各祝祭日には国中で様々なイベントが行われており、マーケットや、職人によるデモンストレーションをお楽しみいただけます。

海祭り

毎年7月の第2土曜日には、ラトビアの海岸沿いにある町や村で海祭リガ開催されます。漁師たちの靴投げコンテストに参加したり、海でセイリングをしたり、獲れたての海産物に舌鼓を打ったり、一晩中踊り明かして騒ぎましょう!そして海岸沿いの町以外でも国内随所では毎年お祭リガ企画されています。そのどれもが参加型イベントなので、地元の人とお祭りを一緒に盛り上げることができます。

中世祭り

ラトビアではツェースィスの「ウェンデネ1378」を筆頭に、中世をテーマにしたお祭りがいくつか開催されています。このウェンデネ1378では、リーヴ人の歴史的な習慣に触れることができます。このお祭りでは中世の文字で手紙を書いたり、ツェースィスで一番有名な石切職人から投石器用の石つぶての作り方を教わったり、甲冑を着て中世の城の警備兵の仕事を体験したりできます。また、中世の戦いや、戦争ゲーム、アーチェリー大会なども行われ、参加することが可能です。.

中世の戦いは、リガのザクサラで開催される「バルティヤス・サウレ(バルトの太陽)」フェスティバルでも見物することができます。エスニック・ロックからサン・バトルの再現、剣を使った決闘、そして古代の服装づくりの実演と試着まで、さまざまな出し物が楽しめます。

また、ほぼ1000年目を迎えるゼムガレ祭でも、歴史的な雰囲気を堪能することができます。ゼムガレ祭は毎年8月第2土曜日に、800年前に作られたバルト諸国でも難攻不落の城として知られるテールヴェテ城のあるテールヴェテで開催されます。ゼムガレ祭ではコンサートや昔のダンス、古代の工芸のデモンストレーションや、戦いを見物できます。

フィン・ウゴル系のリーヴ人は独自の風習を持っています。マズィルベで開催されるリーヴ祭は、消滅寸前のリーヴ語を聴いたり、カラフルな民族衣装を見たり、リーヴ人の古代の風習に触れてみるのに絶好のチャンスです。また、ラトガレ地方のラトガレ人達はリーヴ人とはまた異なる言葉や歌の文化を持っており、ラトガレ祭で触れ合うことができます。

歌と踊りの祭典

「歌と踊りの祭典」は4年に一度リガで開催される1週間にわたるイベントです。毎回ラトビアの各地から何千ものアマチュアのグループや、伝統工芸職人、そして民俗音楽の合唱団が集まります。また、このイベントでは「ラトヴィヤス・ヴァイナグス(ラトビアのリース)」と呼ばれる少数民族による伝統工芸や民族衣装、そして歌と踊りのグループによる企画も実施されます。次回の歌と踊りの祭典は2012年に開催予定です。また、2010年には歌と踊りの祭典の同規模の「若者による歌と踊りの祭典」が開催されました。

古代の風習

ラトビアには未だ古代の風習が色濃く残っており、イースター、リーゴとヤーニ、マールティニ、クリスマス、メテニといったさまざまな行事が年中行われています。特に重要な祝祭日にはリガの民族野外博物館で特別なイベントが数々開催されています。これ以外にもラトビアに住むユダヤ人たちはハヌカーを祝ったり、ロシア人はマースレニツァ、そしてリトアニア人たちはウジュガヴェーナといった独特の祭日を祝います。

これら以外にも田舎を訪れると、いろいろなイベントに参加することが可能です。ラトビアの民俗風習や多民族に伝統に興味があれば、それこそ選択肢は無限大です。