A+
Beta

緊急時の連絡先

ツーリスト・ホットライン「1188」は旅行者の利便性を高めるために用意された専用の案内回線です。欧州連合に加盟しているラトビアの治安は安定してい ますが、皆様の安全を確保するために、24時間いつでもご利用いただけるサービスを提供しています。一般のお問い合わせ以外に、緊急事態が発生した場合に は、「112番(無料)」までおかけください。その他、ツーリズム・ポリスに助けを求めることもできます +371 67181818。

※参考情報
日本外務省 海外安全ページ (携帯版)

「112番」をダイヤルすると、まず消防とレスキュー・サービスに繋がり、そこから警察、救急医療、消防隊に転送されます。警察と直接連絡を取りたい場合は、02番、緊急の際は03番におかけください(固定電話のみ)。

ツーリスト・ホットライン1188

ツーリスト・ホットライン1188は、旅行者の利便性を高めるために用意された専用の案内回線です。こちらでは下記のサービスを提供しています。

 

 

緊急事態における旅行者への情報提供(窃盗、詐欺、領事に関する案件、医療扶助、交通事故、ロードサービスなど)

旅行者から寄せられる意見や提案の受け入れ

交通サービスに関する情報提供(交通ルート、時刻表、チケット料金、支払い方法、電車・バス・タクシー・飛行機などの公共交通機関に関する案内、e-チケットなど)

現在位置の確認と最寄りのサービス会社に関する情報提供

困難な状況における翻訳サービスの提供(ラトビア語、ロシア語、英語、ドイツ語)

ご希望の電話番号への転送サービス

イベント情報の提供(映画、コンサート、オペラ、展示会、スポーツなど)

ビジネス情報・サービスに関する連絡先の案内

SMS送信による携帯電話への一般的な情報案内(連絡先、住所、時刻表など)-

チケット予約、チケット窓口への取次ぎ

SMSまたはWap Pushによる携帯電話への詳細情報の案内(映画の公開情報、短い説明やガイド、モバイルサイトへのリンクなど)

ラトビア国内および海外からも利用可能

海外からは、371 6700 1188にダイヤルをすれば利用可能

24時間利用可能

ラトビア語、ロシア語、英語、ドイツ語によるサービスを提供

通信費はオペレーター(プロバイダー)の料金体系によって変動

ローミングサービス利用者を対象に、ラトビア到着時に同サービスの案内を配信

メールhotline@latviatourism.lv jによる、旅行者からのラトビア訪問や、その他の意見・提案の受け入れ

ツーリズム・ポリス

ツーリズム・ポリスは市内一帯をパトロールの区域としていますが、リガ旧市街を中心に巡回しています。24時間のホットラインがあり、重要な情報を英語とロシア語で提供しています。海外からおかけになる場合は371 67181818をダイヤルして下さい。

ツーリスト・センター

緊急の場合には、近くのツーリスト・センターで助けを求めることも可能です。センターはいずれも主要都市のメジャーな観光スポットにありますので、分かり やすく便利です。リガでは市警察内に海外からの旅行者を担当する部署があり、公共秩序の維持や、旅行者への情報提供、その他様々な事故の際の救助など、安 全の確保に努めています。

リガには在ラトビア日本大使館があります。援助が必要な場合は下記にご連絡下さい。
住所:Kr. Valdemara iela 21, Riga LV 1010, Republic of Latvia
電話: (371) 6781-2001, 6781-2002
Fax: (371) 6781-2004
ホームページ:http://www.lv.emb-japan.go.jp/index_jp.html
ラトビアにあるその他の大使館については、ラトビア共和国外務省のウェブサイトをご覧下さい。 http://www.mfa.gov.lv/en/ministry/mission/ ;

役に立つ電話番号の一覧

いざという時に知っておくと便利な番号は以下の通りです。
※ラトビア国内から電話をかける場合は、頭の+371は不要です。

銀行カードやクレジットカードの紛失:+371 67092555;

危機的な状況で精神的なサポートを必要とする場合:+371 67222922;

海での事故や救助が必要な場合:+371 67323103.

獣医サービス(24時間):+371 26539900;

鍵や金庫に関する緊急のトラブル:+371 29212680.