X
Latvia.travel mobile app. Your official guide for travelling in Latvia.
ダウンロード

現在地

ラトビア北部(ヴィゼメ)

ラトビアの北側にはエストニアがあり、ラトビアはさながらパッチワークの中心に位置しています。この地域では伝説、城、町、川など、重要な要素を目の当た りにするでしょう。ラトビア人のアイデンティティの中心であり、現代国家としてのラトビアを形成する源であります。真のラトビア精神を形成する土壌を残す ことで、教養のある人や美的感覚の鋭い人が有形・無形の遺産を作り上げてきました。

ここの景色は緩やかに起伏している丘陵や劇的に変化する天候などで構成されています。ラトビアの偉大なプルビティス(Purvitis)は、夏ではなく、春の初めの雪解けを描いています。

Skats uz Gauju
Learn more

ガウヤ国立公園

絵のように美しいガウヤ古代渓谷は、何世紀もの間、世界中の旅行者を魅了してきました。ラトビアでもっとも人気のあるデスティネーションであることは間違 いありません。ここを訪れた最初のビジターは19世紀にスィグルダをハイキングしていた人で、洞窟の砂岩の壁に彫刻が残っています。
Turaidas pils no gaisa balona
Learn more

トゥライダ博物館保護区

トゥライダ博物館保護区は42ヘクタールの広さがあり、考古学的、建築学的、歴史的、また芸術的に素晴らしい遺跡です。また9世紀以降、様々なイベントの 場となっています。トゥライダ博物館保護区でのイベントは、ビジターを重視した活動もおこなっていますが、多角的で、...
Aerodium vertikālais vēja tunelis
Learn more

エアロディウム

何も身に着けず、鳥のように空を飛びまわってみたくはありませんか?それならぜひ「アエロディウム」にどうぞ!垂直に掘られた穴の中で、パラシュートなどを装着することなく体一つで浮遊する体験ができます。
最終更新: 
21.04.2017