A+
Beta

エアロディウム

何も身に着けず、鳥のように空を飛びまわってみたくはありませんか?それならぜひ「アエロディウム」にどうぞ!垂直に掘られた穴の中で、パラシュートなどを装着することなく体一つで浮遊する体験ができます。

  • Photo: Daan Vermeer
  • Photo: Linda Ziediņa

アエロディウムの垂直に掘られた穴にはタービンが備えられており、強力な風が吹いています。下から吹き付ける風に乗るだけで、アクロバティックに自由に中 を飛ぶことができるのです。風速は時速200キロメートルにも達し、あたかも落下しているかのような感覚を味わえます。航空力学に則り、スカイダイビング の動きの要領で宙を舞います。

この垂直風洞は軍のパラシュート部隊と宇宙飛行士のために開発されたものでしたが、近年はエンターテインメントのために転用されています。垂直風洞 は1979年に初めてカナダで開発されましたが、それから間もなくしてラトビアにも似たものが作られました。アエロディウムは東欧初の垂直風洞で、スィグ ルダ手前の、リーガとスィグルダを結ぶ高速道路沿いにあります。非日常を体験できる施設として大変な人気を誇っています。風洞内を飛ぶことによって、バラ ンス感覚と筋力が鍛えられます。アエロディウムのインストラクターは、風洞を体験することによって、他のどのスポーツよりも体のコントロール能力が発達す ると言います。

アエロディウムのインストラクターたちは、この地区でも非常にプロフェッショナルな人々として知られています。彼らは2006年トリノ冬季オリン ピックの閉幕式にも招聘され、スキーとスノーボードでアクロバティックな演技で何百万人もの観客を魅了しました。2010年上海万博ではアエロディウムと 同じ垂直風洞がラトビア館に設置され、来場者は浮遊体験をすることができました。

このスィグルダの垂直風洞を体験するには、事前予約が必要です。アエロディウムのウェブサイト、www.aerodium.lv をご参照ください。費用は2分間あたり15ラッツです。この費用にはウェア、グラブ、ゴーグル、そしてヘルメットといった備品のレンタル代も含まれていま す。なお、風洞に入る前には、まず15分から20分間の事前レッスンを受けなければなりません。資格あるインストラクターの指導の下、安心して飛行に臨む ことができます。

 
57.133007, 24.783096
  • Languages spoken: 
    • ドイツ語
    • ラトビア語
    • ロシア語
    • 英語
Services: 
  • 土産物
Amenities and Features: 
  • トイレ
  • 無料駐車場
Working Hours: 

On Mondays – closed! In working days – from 18:00 to 20:00

On holidays – from 12:00 to 20:00. It is preferable to book time by phone or online in advance.

Last updated: 18.02.2013