A+
Beta

ツェーシィス、歴史ある街

ツェースィスはヴィゼメの中心に位置し、ラトビアで最も美しい街の一つです。中世の城跡や公園はツェースィスのシンボルであり、ロマンチックな雰囲気を醸 し出しています。ツェースィス旧市街の石畳の道は中世から変わらず、赤いタイル屋根の古い建物、中庭もそのまま残っていますし、建物の外観も元の状態に修 復されています。

  • Līvu laukums
  • Sv. Jāņa luterāņu baznīca
  • Cēsu pilsdrupas
  • Matiasa Jansona skulptūra "Gadsimtiem ejot"

ツェースィス城は何度も建て替え増築され、16世紀初頭に現在の形となりました。予約をすると様々な歴史ツアーが再現され、また中世の食事やバルト地域で 古い歴史を持つ醸造所の地ビールもお楽しみいただけます。ツェースィス歴史芸術博物館は、ラトビアで最も古い地方の博物館の一つです。

設立以来、博物館はコレクションの充実に力を入れ、ツェースィスの町やラトビアの一地方として、独自の地位の確立に貢献してきました。聖ヨハネ教会は城の近くにあり、13世紀終わりに建てられたヴィゼメでもっとも大きな教会です。

多くの修復作業が徐々に行われてきましたが、教会は未だに壮大で堂々とした姿を留めています。リヴォニア騎士団の指導者たちの墓が未だに教会内にあり、教会のオルガンの音が旧市街に響いています。

 
57.313046, 25.273148
Working Hours: 

TIC open from June to August, opening hours 10:00-18:00

Last updated: 16.04.2014