A+
Beta
  • 「ユールマラ」の海岸
「ユールマラ」の海岸

ユールマラ

ユールマラは、独特な自然に溢れていて、癒し効果のある温泉や泥炭、松林があり、体に優しい海洋性気候で、砂丘や32.8kmにも及ぶビーチがあります。

  • Atpūta jūras krastā
  • Majoru pludmale
  • Jomas iela
  • Zilā karoga pludmale
  • Photo: Jūrmalas TIC
  • Kaijas
  • Ūdens velosipēdi Jūrmalā
  • Photo: Jūrmalas TIC
  • Bērni ceļ smilšu pilis
  • Photo: Jūrmalas TIC
  • 彫刻「トータス(カメ)」

ビーチは白い石英の砂で覆われ、マヨリとJaun?emeriのビーチは安全で設備の整ったビーチの証である「ブルーフラッグ」があります。これらの地域 は人々の強い要望があって整備され、家族連れの休日には最適です。また、J?rmala health resorts and SPA centresでは、美と健康のためのトリートメントを提供しています。

ユールマラにはユニークですばらしい木造建築物があり、それらには19世紀から20世紀前半の都市建築の典型的な特徴がみられます。古典主義、アー ルヌーボー、ナショナル・ロマンティシズム、構造機能主義などが、調和しながら存在しています。記念建造物リストに414の建物が記載されていますが、 4000以上もの歴史的建造物がここにはあります。

ユールマラには、「リーヴ・アクアパーク」という北ヨーロッパで最大のアクアパークがあり、子供も大人も楽しめる45のアトラクションがあり、年中無休です。

ユールマラには、なすがままにあらゆる人を受け入れ、再びここに戻ってくるという魅力をもっています。ユールマラには博物館やギャラリーが幾つかあります。また、国際的なコンサートもズィンタリ・コンサートホールで開催されます。

ユールマラは13の小さな地域に分けられます。
Priedaine, Lielupe, Bulduri, Dzintari, Majori, Dubulti, Jaundubulti, Pumpuri, Mellu?i, Asari, Vaivari, Sloka と ?emeri

幾つかの観光地は入場料が必要です。また、車でユールマラに入る際、1.00ラッツ(24時間)を支払わなければなりません。

 
56.971153, 23.799639
Working Hours: 

TIC opening hours on working days 9:00-19:00;

Saturday 10:00-17:00; Sunday 10:00-15:00

Last updated: 03.09.2014