現在地

ファミリー向けにおすすめの10のスポット

ラトビアでは子ども連れのファミリー層に向けた冒険も待ち受けていますよ!童話のキャラクターに出会ったり、小型のソリに乗って速度40kmでトラックを滑り降りたり、シカの群れのお世話などをしてみませんか?バルト諸国で最も大きい木造ボートに乗ることもできますよ!刺激的でしょう!?ご家族でラトビアへ行く際は、これから紹介する10のスポットを旅程に入れるのをお忘れなく!

テールヴェテ自然公園

テールヴェテ(Tērvete)の童話の森へ行けば、ラトビアの劇作家アンナ・ブリガデレによる、ラトビアの子どもたちから広く愛されているたくさんのキャラクターたちに出会う事でしょう。一寸の男の子、大耳の巨人、森の王様、小人の家族など、たくさんのキャラクターが美しい森の中で待っていますよ。テールヴェテ自然公園にはさらなる冒険のために、木の上に組まれたアスレチックコースもあります。

Tērvetes dabas parks ģimenēm ar bērniem

 

リガ動物園

リガ動物園は特に人気のファミリースポットです。ここでは世界中の400種を超える鳥や動物たちについて詳しく知ることができます。リガ動物園はキーシェゼルス(Ķīšezers)湖のほとりにある静かな自然公園に位置しており、市内中心からほんのわずかなトラム移動だけで、忙しくて騒がしい都会の喧騒から逃れることができます。

 

リーヴ アクアパーク

リーヴ アクアパークは北ヨーロッパで最大のウォーターパークの一つです。種類豊富なウォータースライダー、プール、サウナ、スパゾーン、そしてリエルペ川を臨む野外エリアから選んで遊べます。パークの目玉の一つはトルネードスライドで、世界で三番目に大きいんですよ!

Līvu akvaparks Ģimenēm ar bērniem

 

ABパークアミューズメントパーク

ABパークはラトビアの子供向けアニメ"Avārijas Brigāde"に由来するテーマパークです。パークには、恐竜のトレイル、チューブスライディングトラック、アスレチックコース、ゴーカート、拡張ウォーターピローなどがあり、すべてを探索していると時がたつのを忘れてしまいます。このパークの一部は映画の専用エリアになっています。

AB parks bērniem

 

タルザーンス

タルザーンス(Tarzāns)– スィグルダ(Sigulda)アドベンチャーパークはバルト諸国の中で最大の野外パークです。約100本もの立木に組まれたアスレチックに取り組んだり、時速40kmもの速さでトラックを進む小さなそりで大興奮したり、アーチェリーやフリークライミングを征服したり、その他にもガウヤ川の美しい川岸にあるたくさんの野外アクティビティに挑戦することができます。

Tarzāns ģimenēm ar bērniem

 

モアサファリパーク

バンビの仲間たちを訪ねましょう!モアサファリパークでは、1.5kmの長さのトレイルを歩きながら間近に見られるシカに感動したり、動物たちに餌をやることも出来ますよ。モアサファリパークでは約400種の動物たちが19の囲いで飼育されています。

Briežu dārzs bērniem

 

ヴィエンクアチ公園

美しいガウヤ国立公園の景色を背景に、木彫や丸木舟、ミニチュアの家々のコレクションが森の中に並んでいます。こどもたちとトレイルを歩きながら、職人の技に感動してください!楽しいワークショップに参加することも出来ます。

Vienkoču parks

 

ミュンヒハウゼンワールド

ここではたくさんの写真撮影の機会があなたを待っています。まるで生きているようなワックス人形と一緒にセルフィーを撮ったり、またはコスプレをしてポーズを決めて楽しみましょう!博物館ではミュンヒハウゼン男爵とその妻の興味深い人生の洞察や、彼らについてのたくさんのストーリーを紹介しています。ネイチャートレイルや、こどもが乗船できる大きな木造船もあります。

Minhauzena muzejs

 

ラウマス自然公園

ラトビア西部にあるいくつかの教育的なトレイルでは、自然界の生息環境や野生動物について詳しく学べる学習環境を提供しています。それぞれのトレイルにはテーマがあり、蜂、鳥、植物、そして森に焦点を当てています。ビジターは自転車を借りることができ、冬にはクロスカントリースキーで散策することができます。

Laumas</p>
<!--break--><p>dabas parks bērniem

 

ヴェンツピルス

ヴェンツピルスはラトビアで最もファミリー層向けの街として知られています。おすすめは、夏の時期のヴェンツピルスウォーターアドベンチャーパーク、そしてそこのアスレチックコースと、楽しくて教育的なクルゼメデモセンターです。ヴェンツピルスでの他の楽しみ方は、のんびりとブルーフラッグビーチで過ごしたり、絵のように美しく歴史ある街並みの雰囲気に浸るのもおススメです。

Planetārijs Ventspils bērniem

 

ワルグマワールド

ワルグマ(Valgums)ワールドのネイチャートレイル“裸足の小道”では、木のチップ、苔、砂や石泥など、もっと他の驚きの感触を足の裏で感じながら森の中を歩き回ります。足裏が刺激されるとても良いマッサージなので、歩き終わった後は爽快な気分に浸れます。よりストレスを解消するには、ゆっくりと時間を過ごせる野外迷路を歩き回りましょう。

Valguma pasaule bērniem

 

ピレイリの指人形王国

ピレイリ(Preili)ギャラリーには300を超える指人形のキャラクターが収蔵されています。天使、魔法使い、お姫様、魔女、おとぎ話のキャラクターや有名人の肖像画などを手作業で作り上げています。子どもたちは指人形を見たあと、衣装を試着したり着せ替えごっこをして楽しむことができます。

Leļļu galerija Preiļos bērniem

 

パークオブセンス

裸足の歩道は、都市での忙しい日々や野外活動で疲れた足を休ませる素晴らしい方法です。さらにアドレナリンを放出させたい時には、ラトビアで最も長い川でありその美しさが多くの歌に影響を与えているガウヤ川をジップラインで滑り降りることができます。裸足のトレイルはあなたの休息に最適な方法です。

Sajūtu parks Valmierā bērniem

 

ヅィンタリ森林公園

海辺からほんの数分の場所にある森林公園で、ユールマラ リゾートタウンの魅力の一部となっています。ヅィンタリ森林公園にはさまざまな遊び場があり、ローラーブレードのトレイル、スケートパーク、ストリートボールのコートやカフェなどもあり、冬にはクロスカントリースキーをすることが出来ます。年間を通してのハイライトの一つは展望塔で、バルト海に浮かぶ船やリガの地平線を臨むことができます。

Dzintaru mežaparks bērniem

 

今やあなたはラトビアのファミリー向けの主な施設の全てをご覧になりました。家族のアルバムに入れるたくさんの思い出を作り、ラトビアで一緒に過ごす時間を楽しんでください!さあ、次の休暇の計画を始めましょう!

最終更新: 
24.09.2021