現在地

バルト海沿岸

ラトビアのバルト海に面した海岸の長さは全長約500kmです。クルゼメ海岸は(西岸部)、特に強い波にさらされるエリアです。外洋はコルカ海岸で、リガ湾の穏やかな水流と合流します。リガ湾ではリガとユルマラ間の白い砂浜、ヴィゼメの岩の多い海岸が有名です。

ラトビアの長い海岸線には、砂丘、険しい崖、砂岩の露頭、岩や洞窟など様々な表情があり、驚きの連続です。

さらに、沿岸地域の魅力は古くからある漁村です。保養地として有名なユルマラは旅行者にも人気の沿岸リゾート地です。

最終更新: 
20.09.2021