現在地

リガの公共交通機関

リガでは公共交通機関として、バス、トラム、トロリーバス、そしてミニバスがあります。リガの公共交通機関は毎朝5時頃から深夜近くまで運行しています。週末には夜間に夜行バスが走るルートもあります。Rigas satiksme websiteでは公共交通機関の時刻表や地図、ルートを見ることができるのでぜひご利用ください。

  •  22番バスはリガ国際空港とリガ市街の間で運行しています。空港から町の中心部までは約30分で、バスは10分~30分間隔で運行しています。
  • 11番トラムはリガの中心部とメジャパーク近隣の間で運行しています。片道約30分で、夏には同じルートをレトロ・トラムも走ります。レトロ・トラムは、1909年~1910年に走っていた電動トラムのレプリカです。
  • 1番バスはリガ中心部と民族野外博物館を結んでいます。民俗野外博物館まではリガ中心部から片道35分です。

チケットの買い方と料金

公共交通機関の切符は、キオスクか券売機のあるお店や停留所などで簡単に購入できます。運転手から直接切符を買うこともできますが、金額が少々高くなります。

切符の種類はいくつかあります。

乗車回数に応じたチケット

  • 1回券:1.15ユーロ
  • 2回券:2.3ユーロ
  • 5回券:5.75ユーロ
  • 10回券:10.9ユーロ

1回券とは、1回の乗車のことを意味します。目的地に着くまでに乗り換えするときは、さらに切符が必要です。

時間制のチケット:

  • 24時間:5ユーロ
  • 3日間:10ユーロ
  • 5日間:15ユーロ

この切符は時間内であれば乗車回数無制限で使うことができます。最初の登録時、又は最初の乗車時からカウントされます。

グループチケット:

  • 2人で2回乗車:4.6ユーロ
  • 3人で2回乗車:6.9ユーロ

体の不自由な方は公共交通機関の料金は無料ですが、運転手から無料チケットをもらう必要があります。自転車や荷物、ペットの乗車も、手荷物として運ぶのであれば無料です。

公共交通機関に乗車するたびに毎回チケットを機械にタッチしてください!

バス

ラトビアではバスの接続が良く本数も多いので、誰にでも便利な移動手段となっています。ラトビアの市街や郊外に出かける際の移動手段にお勧めです。

時刻表や所要時間、経路、運賃などのラトビアのバス情報、バス停の情報掲示板で確認できます。また、Autoosta.lv1188などのウェブサイトでは、ラトビア語、ロシア語、英語で確認できます。

バスチケットの買い方

ラトビア国内及び国際線の切符は下記の場所で購入できます。

  • バス停のチケット売り場では6:00amから10:00pmまで。
  • 直前ならバスの運転手からも購入可能。ただし空席がない場合があります。
  • リガ国際バス乗り場のチケット売り場、または券売機は年中無休、24時間営業です。

チケットにはチケット番号、出発の時間と場所、座席番号が記載されています。運転手または車掌に、印刷したものかSMSで送信されたチケットを見せます。必ず最終目的地まで失くさないこと!

所要時間

直行するバスと、途中いくつかの停留所に寄りながら目的地に向かうバスがあります。

  • Riga - Daugavpils          3 ~ 4 時間                                   
  • Riga - Ventspils            3 ~ 4 時間
  • Riga - Liepaja   3 ~ 6 時間
  • Riga - Cesis     1.5 ~ 2 時間

ご利用・サービスについて

大きな荷物とペットの輸送は追加料金が必要です。事前にチケット売り場の係員かバスの運転手にその旨を伝えておく必要があります。

長距離を移動する場合、トイレがある休憩ポイントにたちよります。新型バスには無料のwi-fiもついています。

リガでは、身体の不自由な方のための特別仕様のバスがあります。ご利用される36時間前までに予約すれば付添人も頼むことができます。リガ以外の場所でのこのようなサービスについてバス会社にお問合せください。

電車

ラトビアの鉄道は首都リガから7都市を結んでいます。トゥクムス、リエパーヤ、ダウガウピルス、ズィルペ、グルベネ、ワルガ、そしてスクルテです。

リガを経由しない鉄道は、歴史的な狭軌鉄道線であるグルベネとアリュークスネだけです。

電車のチケット

電車の切符は駅の切符売り場で購入できます。切符売り場が閉まっている場合や、切符売り場がない駅の場合は、乗車する電車の中でも購入できます。電車で購入する場合は現金支払いしかできません。

チケットの種類

  • 片道切符
  • 往復切符(往復切符は5%割引です)
  • 大型荷物切符(20~30㎏の大型荷物か、1.2~2mの大型荷物、ペットの輸送(犬以外)、目の不自由な方の介添人)
  • グループチケット(切符売り場でのみ購入可能。10人以上のグループで割引)

切符は乗車の際に係員に見せ、検札がある場合には車掌に見せます。切符は必ず目的地まで失くさないように!

便利な情報

リガ ― ワルガ ― リガと、リガ ― ダウガウピルス ― リガ経路では、コンフォート車両で旅行することができます。コンフォート車両はリガ ― レーゼクネ ― リガ経路にもありますが、週末と休日のみです。

コンフォート車両では無料のwi-fiが使え、乗車中に読むことのできる雑誌もたくさんあります。快適なテーブル付きの座席もあり、飲み物などの購入もできます。コンフォートクラスの座席は事前に予約可能、ディーゼル車の座席も予約することができます。

通常の切符料金で、次のものを携行できます。小さなカバン、ベビーカー、身体の不自由な方の車いす、60 x 40 x 20 cm以内の荷物。

リガ、イェルガワ、ダウガウピルス、レーゼクネ、クルストピルス、スィグルダ、ワルワリ、キェメリ駅では身体の不自由な方を電車に乗せるサービスもあります。

ディーゼル車両にはトイレが設置されていますが、国内線にはフードサービスはありません。

Transport to Latvia
Learn more

移動手段

ラトビアはEUのメンバーであり、シェンゲン条約に加盟しています。陸路、海路、空路の移動はスムーズです。 ラトビアはエストニア、リトアニア、ベラルーシ、ロシアの4か国と国境を隣接しています。シェンゲン条約非加盟国からの入国時は入国審査が行われます。
Jūgendstils Rīgā
Learn more

プラン

ラトビアの旅行は、ルート・プランナーで便利に計画しましょう。 都会の高級レストラン、スパ・ホテルや宮殿のような豪華な宿泊先、ラトビアの伝統的な家庭料理を提供するゲストハウスのある小さな田舎町など。知りたい事はこのページから見つかります。...
Turaidas pils
Learn more

見る&行う

ラトビアを楽しむなら、美しい渓谷のあるガウヤ国立公園での散策、または沿岸リゾート地ユールマラでのビーチライフ、空中を舞うアロエディウム体験などはいかがでしょう。 “バルトのヴェルサイユ”とも言われ、建築的・文化的・歴史的にラトビアの宝物である、...
最終更新: 
04.01.2021